数独実力テストについて

日本数独協会は、これまで毎年一度、「数独技能認定試験」を実施してまいりました。今年度より名称を「数独実力テスト」と改め、内容も一部変更いたしました。

「数独実力テスト」は、日頃数独を楽しまれている皆様が、解く力がどれくらいのレベルにあるのか、昨年と比べてどの程度進歩したのか、などをご自身で確かめていただくことを目的としております。どうぞ、軽いお気持ちでお申し込みください。

日本数独協会といたしましては、数独を早く解くことを決して奨励しておりませんが、解く時間も実力を測る上の要素と考え、テストには制限時間を設けております。
また、全国どこからでも受験していただきたいという方針から、自宅受験という形でテストは行います。定められた期間の中で、ご都合のよい日、よい時間で挑戦なさってください。

受験料は3,000円ですが、日本数独協会会員の方は無料で受験できます。この機会に是非、会員としてご登録ください。会員お申し込みご希望の方は「会員募集」のページをご覧ください。

受験を希望される方は、【お申し込み方法】をお読みになり、インターネットにてお申し込みください。なお、お葉書、お手紙、お電話によるお申し込みは受け付けておりませんので、よろしくご理解をお願い申し上げます。
2019年度は、9月に「中級テスト」「上級テスト」「スーパー数独テスト」の3コースを実施予定です。
(※「スーパー数独テスト」は、会員限定でしかも1級合格者のみが受験できます。)

【テストの内容と難易度の基準】

テストの問題は、世界的に最も信頼されている(株)ニコリ社の制作した未発表の問題を使用しております。従いまして、難易度はニコリ社の基準を採用しております。

初級コース(7級から10級) 問題数:   3問(全問正解で7級)
テスト時間: 40分
対象:    数独を始めたばかりの方
難易度:   ニコリ社刊行本で★1~3のレベル
中級コース(4級から6級) 問題数:   3問(全問正解で4級)
テスト時間: 120分
対象:    数独に慣れてきた方、新聞紙上の数独が解ける方
難易度:   ニコリ社刊行本で★4~6のレベル
上級コース(1級から3級) 問題数:   3問(全問正解で1級)
テスト時間: 120分
対象:    数独に習熟された方
難易度:   ニコリ社刊行本で★7~9のレベル
スーパー数独テスト 問題数:   5問(1000点満点で判定いたします)
テスト時間: 1問につき30分
対象:    数独協会会員で、数独実力テストで1級を取得された方のみ受験可能
難易度:   様々なレベルの問題に挑戦していただきます。★10相当の問題もあります。

【お申し込み方法】

1.お申し込み お申し込みフォームに、必要な事項を書き込み、9月10日(火)までに送信してください。協会より折り返し、確認メールをお送りいたします。
なお、「スーパー数独テスト」につきましては、受験資格のある方に協会より直接メールにてご連絡いたしますので、受験ご希望の方は、メールの指示に従って、お申し込みください。
2.受験料とお支払い方法 協会より確認メールが届きましたら、指定の口座に9月13日(金)までに受験料をお振り込みください。受験料は3,000円です。(お振り込み手数料はご負担ください。)お振り込み確認後、協会より確認メールをお送りします。もし、確認メールが届かない場合は、大変お手数ですが、下記、協会アドレスまでご連絡ください。
info@sudokujapan.com
※数独協会会員の方は受験料無料です。お申し込みと同時に受験者登録をいたします。
3.問題用紙の送付と解答の返送 受験者登録を完了された方に9月26日(木)より、数独の問題用紙と「答えの書き方」をご指定の住所に送付いたします。「書き方」に従い、問題用紙に解答を書き込み、10月21日(月)までに、同封された封筒にて数独協会まで返送してください。
4.採点と認定証の送付 数独協会にて採点をいたしまして、級位を認定いたします。11月末までには、お手元に認定証が送付されます。
5.主催及び協賛 主催:一般社団法人日本数独協会
協賛・問題提供:株式会社ニコリ

 

〜数独技能認定試験が生まれたきっかけ〜

 

日本数独協会は、「数独で笑顔の交流を!」をスローガンに、高齢者の生涯学習支援や子供の教育活動など、「数独文化の振興・国際交流・ボランティア活動」を応援してきました。

その中で、岩手県大槌町において、仮設住宅や災害公営住宅で暮らす高齢者の方々が数独を熱心に楽しんでおられることを知り、「どれだけ数独が解けるようになったか、数独の腕試しができる場が欲しい」という皆様の声に応える形で、日本初の認定試験を2017年9月9日に開催いたしました。

数独には、私たちの笑顔の輪を広げる力があると信じています。

数独協会はこれからも皆様が数独を楽しむきっかけを作ってまいります。