title-box-about
maki-kaji

ご挨拶

世に数独を問い、日本のファンの方に支えられて30年が過ぎました。

今は数独がSUDOKUとして、世界140ヵ国に広まり、90カ国以上で定着し、日々楽しまれています。

ここに経済ではなく、心の遊びとして数独の輪をつくるために協会を立ち上げます。

アタマとカラダとココロで遊びの豊かさ、数独の豊かさを楽しみましょう。

少し数独が好きな人、たくさん数独が好きな人、集まれ。

一般社団法人日本数独協会 代表理事
鍜治真起

協会概要

正式名称 一般社団法人日本数独協会
主たる事務所 東京都渋谷区恵比寿西二丁目20番8号パーフェクトルーム代官山102号室
設立年 2015年
目的 当法人は、数独などのパズルが世界でより永続的に愛されるよう普及と振興に関する活動を行い、もって海外との文化交流を深めると同時に、世界平和に貢献することを目的とする。
事業
  1. 数独普及のためのイベント・講演会等の企画及び開催
  2. 数独商標権保護のための活動
  3. 数独やパズルに関する情報の提供及びファンとの交流
  4. パズルやパズル関連商品の開発・制作及び展示・販売
  5. 各国にある同様の団体との交流
  6. 前各号に附帯する一切の事業
役員
  • 代表理事 鍜治真起
  • 理事   岡本修身
  • 理事   佐貫 僚
  • 監事   後藤好文

祝辞

一般社団法人数独協会の設立、おめでとうございます。心よりお喜び申し上げます。
数独は“考える”ことをシンプルに楽しむことのできる大変優良なコンテンツです。実はこの“考える”ということは数学と密接に関係しております。なぜならば、数学の英語であるMathematicsの由来はギリシャ語のマテーマという言葉であり、その本来の意味が“考えること”に通じています。つまり数独と数学はこの“考えること”でつながっており、その意味でこの2つは相乗効果を発揮していくのではないかと期待しております。さらに、もう1つ共通するとすればグローバル性です。数独協会の設立を機に一緒にグローバルな協力関係を築いていきましょう。

公益財団法人日本数学検定協会
常務理事 兼 事務局長
髙田 忍

一般社団法人「日本数独協会」設立おめでとうございます。
数独はパズルの中でも論理的思考にとても長けています。それでいて、初心者からエキスパートまで楽しめる幅広いレベルをもった、とても優秀なパズルです。日本人はもともと考えることが大好きな民族です。昔からある「考えることを楽しむ」文化を守ること、そしてそれを世界に発信し続けることが日本数独協会の役目だと思います。数独を愛する一員として、これまで以上に数独を楽しんでいただけるよう応援させていただきつつ、数独ファンの方々に他のパズルの魅力を伝えられる、そんな活動を共に行えるように頑張りましょう。

一般社団法人日本パズル協会
代表理事
星野 孝博



The Malaysia Sudoku Society extends its heartiest congratulations to the Japan Sudoku Association on the occasion of her founding. The Japan Sudoku Association will be instrumental in bringing Sudoku to greater heights, not only in Japan but also globally. We are excited to be a good friend and partner of Japan Sudoku Association. And we look forward to working closely with the wonderful people in Japan Sudoku Association. Thank you.

Lee Yee Dian
Malaysia Sudoku Society

Congratulations to the Japan Sudoku Association!
We are excited to hear news of your new organization, and look forward to working together to promote the enjoyment and otherbenefits of Sudoku and all other puzzle types around the world.

Nick Baxter
Will Shortz
Directors, U.S. Puzzle Championship
U.S. Sudoku Team



Congratulations on the launch of the Japan Sudoku Association!

I hope it continues the history of Sudoku, bringing pleasure to huge numbers of people.

My history with Sudoku began in 1997 when I bought a Nikoli book in a Tokyo bookshop. I didn’t really know what I was buying, but it didn’t take me long to get hooked on Sudoku. Then I took a different route to Nikoli, by making computer-generated puzzles.

But even though I took a different route, it’s always been a great pleasure to me that Nikoli has been very welcoming to me, and we have a long-lasting friendship.

Good luck, and enjoy all those wonderful Sudoku puzzles to come.

Wayne Gould



リンク

nikoli_corporate